ぐっど・らっく

クーポン

※クーポンをご利用の場合は、携帯電話やスマートフォンで本ページをご提示頂くか、この頁を印刷の上、クーポンを切り取ってご提示下さい。(プリント用ページを開いてから印刷していただくと便利です。)

2022年07月23日(土)

夏の冷え対策 [夏の冷え対策]

こんにちは😊
GOODLUCK Anjo 石原です。

長く続いた雨も一段落して、夏らしい暑さが戻って来ましたね。

今年は6月のうちに38度を超えたり、7月は梅雨明けしても梅雨の様に雨が降り続いたりと、体調を崩される方が本当に多いです。

そして、この蒸し暑い日本の夏に欠かせないのがエアコンだと思います。

人間は暑い時は、副交感神経が活発に働く事で体の表面近くの毛細血管を拡張させて、血流を増やしたり、発汗する事で熱を外に出そうとします。
反対に寒い時は交感神経が働く事で、熱を逃さない様に血管を収縮させて、血流を減らして熱を逃がさない様にします。

その様に自律神経が働く事で、体温を一定に保とうとする訳ですが、夏の暑い外とエアコンの効いた涼しい部屋を何度も行き来しているうちに、自律神経への負担が大きくなり、体調を崩してしまう方も出てくると思います。

自律神経は内臓の働きやホルモン分泌の調整などの機能も担っているので、筋肉の緊張による肩こりや体の痛みや凝りだけでなく、様々な症状を引き起こす原因にもなりかねません。

この気温差を5度〜6度以内にすると良いとは言われていますが、最近の最高気温を考えると難しい時もある気がするので、必要以上にエアコンの設定温度を下げ過ぎない様にしたり、冷気に直接当たらない様にされると良いと思います。

でも、お家であれば設定温度や風向きを変える事ができますが、オフィスや学校などですと難しいので、羽織るものを持って行かれたりして、風に直接当たらない様に工夫をされると良いと思います。

冷房病や夏バテにならない為にも、エアコンの設定温度を下げ過ぎない、小まめな水分補給、質の良い睡眠、バランスの取れた食事、適度な運動、ぬるめお風呂でゆっくり温まる、ストレスを溜めない、ちゃんと楽しむ時間を作るなど、体調管理を行いながら、暑い夏を乗り切りましょうね🌿

それでも、何だか疲れが取れないんだよね、、、という時は、いつでもGOODLUCKにいらしてくださいね😊

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Posted by 管理者 at 07時30分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

9

2022


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2010 good luck All rights reserved.